痔核専門サイト【痔核の日帰り手術】

痔核の日帰り手術

新宿外科クリニックでは痔核の手術を日帰り手術専門で行っています。
肛門科専門の医師が診察、治療を行います。
手術方法は、結紮切除術とジオン注射療法です。どちらも手術時間は30分位です。(レーザー、PPHは行っていません) 健康保険適用の痔核治療です。麻酔は、静脈麻酔と局所麻酔を組み合わせた「眠っているうちに終わる」麻酔です。日帰り可能かどうかは、診察してからの判断になります。(入院手術の場合は社会保険中央病院に入院して、西尾医師が手術を行います。)

痔核の診察・手術 担当医師

担当医師 診療時間
西尾 梨沙 医師
西尾 梨沙 医師
プロフィール
9:00~13:00 / 14:00~17:00
準備中
小杉 光世 医師
9:00~12:00 / 13:00~17:00

痔核の日帰り手術予約状況

日帰り手術の予定は10月30日(月)以降となります。(10月20日現在)

そけいヘルニア

痔核はよくある病気ですが、ほとんどは生活習慣の改善と薬でおさまります。急に強く痛んでも、あわてて手術を受ける必要はありません。初期のうちに、生活習慣の改善をこころがけ、症状を薬で早めに抑えておくことが重要です。
悪い状態のままにしていたり、悪化を繰り返したりしている痔核は手術が必要になる可能性があります。
痔核の手術は、従来は入院で行われていました。そのため、入院が困難な方は放置してさらに悪化させてしまうことになり治療もより大変になっていました。
新宿外科クリニックでは、手術が必要になっているがまだそれほどひどくなっていない痔核に、できるだけ負担を少なく手術を行います。

アクセス


大きな地図で見る

新宿駅から徒歩7分

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-1-4
第2佐山ビル5F

診療日カレンダー

午前休 午後休 終日休

診療時間

 
AM
PM
●AM9:00-PM1:00 / PM3:00-PM7:00
○AM9:00-PM1:00 / PM2:00-PM6:00
休診日:日・祝祭日

電話:03-5323-6006

メールでの初診のご予約はこちら